◆ LINE登録者限定プレゼント ◆

 

下記のLINEからエントリー配信・相場分析配信をしていきますので

 

必ずLINE登録して下さい

 

LINE登録者限定で”無料”で4特典をプレゼントします!

 

  

サイクル理論とは!?

 

巷でよく聞く理論は、エリオット波動理論、ダウ理論ですが

 

サイクル理論は皆さんご存知ですか!?

 

おそらく多くの方が知らないんではないでしょうか?

 

「サイクル理論は天井と底の時間帯を把握することができます!」

 

つまり、かなり優位性があるということです。

 

天井と底が分かればトレードが楽にできますよね!?

 

私はこの理論をマスターして億トレーダーになりました♪

 

サイクル理論とは、レイモンド A.メリマンに提唱した理論です。

 

相場でいうサイクルとは、”底→天井→底”で1サイクルとします。

 

相場では、一定の間隔で繰り返し起こる現象です。

 

◆サイクルの種類

 

・4Hサイクル(4時間足)

・メジャーサイクル(日足)

・プライマリーサイクル(週足)

・長期サイクル(月足)

・超長期サイクル

 

などがあります。

 

◆1サイクルの周期(銘柄によって異なります)

4Hサイクル 4時間足65~85本前後(底→天井→底)

メジャーサイクル 日足50~60本前後(底→天井→底)

 

※ローソク足の本数を数えます。

 

上記が、底が出現する時間帯になります。

底の時間帯に入れば、底を疑いながら、相場を見ていくようにしております!

 

日足チャート

 

上記は日足のローソク足58本で1サイクルを形成しています。

 

まず底(安値)を1本目としてローソク足を数えていきます。

 

サイクルのスタート地点のことを起点といいます!

 

そして、サイクルの終了地点のことを終点といいます!

 

これでサイクル理論のイメージはなんとなく分かったのではないでしょうか!?

 

次の記事では、サイクルの周期についてお話ししますね♪

 

↓ ↓

 

②サイクル理論 周期編

 

 

◆ LINE登録者限定プレゼント ◆

 

下記のLINEからエントリー配信・相場分析配信をしていきますので

 

必ずLINE登録して下さい

 

LINE登録者限定で”無料”で4特典をプレゼントします!

 

  

おすすめの記事