◆ LINE登録者限定プレゼント ◆

 

下記のLINEからエントリー配信・相場分析配信をしていきますので

 

必ずLINE登録して下さい

 

LINE登録者限定で”無料”で4特典をプレゼントします!

 

  

サイクル 構成編

 

 

今回はサイクルの構成についてお伝えしていきたいと思います。

 

今日の話は少し理解しにくいかもしれないので

 

理解するまで、何回も読むことをオススメします!

 

(私も当時、この部分は何回も勉強しました♪)

 

サイクルの構成を図で表すと下記の形になります!

 

外側の大きな黒色のサイクルがメジャーサイクル(MC 日足)

 

内側の小さな赤色のサイクルが4Hサイクル(4HC 4時間足)

 

 

図は大きなメジャーサイクルの中に小さな4Hサイクルが3つ入っている形になります。

 

「このように大きなサイクルの中に小さなサイクルが3~4つ程度入る形になります。」

 

上記の部分をしっかり理解して下さいね^^

 

図を見ると大きな波が小さな波を支配しているのが分かりますか!??

 

”相場は大きなサイクルの天井を目指して上昇し

 

大きなサイクルの底を目指して下落していきます!”

 

そして、

 

「トレンドは大きな波が小さな波を支配する。しかし、トレンドは小さな波から発生する。」

 

矛盾して聞こえるかもしれませんが、

 

例えば月足のトレンドが変わって、1分足のトレンドが変わることはありません。

 

まずは1分、4時間、日足、週足と短期足のトレンドが変わって

 

大きな月足のトレンドが変わっていきます!

 

トレンドは短期足から発生する!

 

ということを頭において置いて下さい♪

 

しかし、トレンドは大きな波が小さな波を支配します!

 

今回は大事なことをいくつかお伝えしましたので

 

何回も読んで理解して下さいね👍

 

分かりやすく伝えると

 

例えば、メジャーサイクルトップを付けたら、4HCはレフトトランスレーションでダウントレンドが発生する確率が高くなります。

 

上記も理解するまで、読んで下さいね♪

 

次は損切りラインについて次の記事でお伝えしますね!

 

↓ ↓

 

⑤サイクル理論 損切りライン【超重要】🔥

 

 

◆ LINE登録者限定プレゼント ◆

 

下記のLINEからエントリー配信・相場分析配信をしていきますので

 

必ずLINE登録して下さい

 

LINE登録者限定で”無料”で4特典をプレゼントします!

 

  

おすすめの記事